車売る 時期

車を売る時期によって査定は変わるのか?

車を売るタイミングで買取価格が違ってくるなんて言いますよね。ですから車売る時期を意識して行動をした方が高く売れると言われていたりします。でも正直なところそんなに変わってくるはずはないだろうと思っている気持ちもありました。多少は上下するかもしれないものの、言うほど変化はしないだろうというのが私の意見でした。しかしながら後から本当に売る時期は大事だなと感じる出来事があったのです。

 

その時は車を買い替えしようかなと漠然と考えている時であり、たまたま車屋に行くことがありましたからついでに愛車の査定をしてもらいました。査定の結果としては約40万円程度だったのですが、まだ本格的に売るつもりではなかったので、そのくらいの価格で売れるのか程度に考えていたのです。

 

それからしばらくしていよいよ本当に買い換えをしようかなと考えるようになりましたので、その際にも再度査定をしてもらったわけなのですが、その際にびっくりしたのが査定価格が以前よりも上がっていること。同じ車屋にも関わらず前回は約40万円という査定価格だったものが、再度査定を受けてみたら約45万円という価格を付けてもらうことができたのです。

 

査定価格が変化した理由はどうやら時期にあるとのことだったのですが、前回はそれほど需要がある時期ではなかった為に40万円という価格であり、ところが次に査定を受けた時には丁度需要がアップするタイミングのボーナス時期だったのです。その為、車屋も高い査定価格を付けてくれましたし、ちょっとタイミングを考えるだけ数万円も違ってくるのですから時期を意識するのは本当に大切だと痛感しました。でも、言い換えれば反対に時期を誤ると損をするわけですので、車売る時には注意が必要ですよね。